ようこそ! Welcome !

キルギスにようこそ! キルギス在住者の作成サイトです

2020年 5月 1日 更新   作成 大滝

Welcome to web-site about Kyrgyz Republic and Central Asia  !

キルギス共和国と中央アジアについてのウェブサイトへようこそ!

下ビデオ:遊牧民生活様式2018より キルギスにて開催

Ⅰ.基本情報

○ 国名:キルギス共和国(「キルギスタン」も準用) 1991年8月31日ソ連から独立

○ 国旗:赤地はキルギス国民の勇気を,金色はボズ・ウイ(遊牧民の移動式 住居)の天窓部分と 40 の太陽の光芒を示す。

キルギス国旗
キルギス国旗

○ 国歌:「進め,キルギス国民よ」(1992 年12月18日採択)

注)和訳は当ホームページメニュー 「キルギス観光、歴史」の「キルギス国歌」にあります。

○ 面積:19 万8500 平方㎞(日本の約半分)

○ 位置:ユーラシア大陸中央部,北緯39~43 度の間,日本の北海道から東北地方北半分と同緯度。 北はカザフスタン,西はウズベキスタン,南西はタジキスタン,東は中国新彊ウイグル自治区と国境を接する。

○ 人口:614 万人(2017 年1月キルギス国家統計委)

○ 首都:ビシュケク市(札幌市と同緯度)

○ 主要都市人口:ビシュケク市(98.8 万人),オシュ市(28.4 万人)(2017 年1月キルギス国家統計委)

○ 通貨:ソム(1992 年2月導入)。1米ドル=69.75 ソム(2019年6月)

○ GDP:65.51 億ドル(2016年世界銀行)

○ 国民一人当たり GDP:1,077 ドル(2016年世界銀行)

○ 人口指標: 平均寿命69.6歳(男性:67歳 女性:75.1歳) 人口増加率2.0%(2017 年キルギス国家統計委)

○ 主な宗教:イスラム教スンニ派が多数を占める。憲法上は政教分離。

○ 民族構成:多民族国家(80 以上の民族)。(2017 年キルギス国家統計委)

・上位3 民族:キルギス人(73.0%),ウズベク人(14.6%),ロシア人(6.0%)。

・他の民族:ドゥンガン人(1.1%),ウイグル人(0.9%),タジク人(0.9%),カザフ人(0.6%), タタール人(0.5%),ウクライナ人(0.2%),朝鮮人(0.3%),ドイツ人(0.1%)等。

○ 日本との時差:-3 時間(夏時間なし)   注)以前はロシアと同様に夏時間を採用していたが2005年クーデター後に廃止した。

○ 地勢:国土の大部分を天山山脈とその支脈アラトー山脈が占める山岳国家(約 90%が標高 1500m以上,うち40%以上が 3000m以上)。東部国境に天山山脈の最高峰であり国内最高峰のポベーダ(勝利)峰(標高7439m)がある。厳しい地形・ 気候から,国土に占める農地(7%),森林(4%)の割合は少ない。キルギス北東部には,琵琶湖の約 9 倍(6206k ㎡)のイシククリ湖(流入河川のみの塩水湖。冬も凍結しない)がある。

○ 気候:大陸性気候で,首都ビシュケクの 7 月の最高気温は 38度,最低気温は12.5度,1月には氷点下25度まで達することがある。国土全般で降水量は少なく,年間降水量は 約400 ミリ程度。

○ 言語:国語はチュルク語系のキルギス語。キルギス族は文字を持たなかったが,1940 年以降はキリル文字(ロシア文字)使用。ただしキルギス語用に3文字多い。ロシア語は民族間の共通語であり,2000 年5 月に公用語として法制化。

new sept 6

(在キルギス日本大使館 キルギスの概要一部加筆修正)

KGZNEW111 Capture2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です