アルマータへラーメンを食べに 

らアルマータ(アルマトイ)へラーメンを食べに               2018年9月

ビシケクには日本のラーメン店がないので中華の店を食べ歩きましたがやはり違う。アルマータに日本のラーメン店ができたと聞き行ってきました。結果は・・・

アルマータにある日本のラーメン屋
アルマータにある日本のラーメン屋

9月15日(土)晴れ

 朝9時前、333番ミニバスでキルギス国境へ。キルギス側検査を通過、次にカザフ側検査へ。入国書類で小さな紙にパスポート番号、国籍、ビシケク住所などを記入しパスポート検査へ。スタンプを押されて無事通過。今日は通過客が少ないので9時40分にはカザフ側に出た。近くに待っていたミニバスは客が集まらず11時にやっと出発。アルマータのサイラン・バスターミナルまでは300ソム(約450円)または1500テンゲ。途中いつものドライブインで休憩して14時20分バスターミナルに着。手前で高架工事や拡幅工事をしているので渋滞している。それがなければ30分は早く着いた。

 サイランから65番バスで15時にゲストハウス「ヌチャ」へ到着し主人に再会。前回は2月に2日泊まった。早速ラーメン ラボへ。歩いて15分くらい、店はアルファ銀行建物の1階にテナントで入っていた。鶏しょう油ラーメンと月桂冠純米酒を注文。酒は50ccで320ソム、さすがに高い。残念ながらラーメンは不味かった。主人は日本で修業したというので期待が大きすぎたため落胆が大きい。ラーメンと酒で合計1200ソム(約1800円)は高過ぎ。

9月16日(日)晴れ 

 朝、昨日のラーメン屋辺りまで散歩してスーパーで韓国即席ラーメンなど買った。帰って来て昨日の口直しに即席ラーメンを食べた。こちらの方が麺は美味い。12時半ころ宿を出てサイラン・バスターミナルへ。料金所でビシケク行はなぜか1800テンゲで来た時より高い。窓口で聞いたら何か言っていたが面倒なのでやめた。ミニバスは13時半発、ドライブインで休憩してカザフ国境に16時半着。カザフ側パスポート検査で昨日入国する時に書いた小さい用紙を渡した。通過者が少ないので5時前にはキルギス側に出てビシケク行ミニバスに乗れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です