カルチャーショック 第 2部 8

 

キルギスのカルチャーショック 第2部 8      2018年3月、4月

このシリーズは随筆風に書いていますが別情報でキルギスの詩や昔話などの作品を紹介できたらと思案中(日本人会 藤島さんの激励により)。しかし訳す時間がかかるしどうなるか不安ですがまずは詩人アルクル・オスモノフから(200ソム札に描かれています)。

 

1.ビシケク都市計画の間違い

ビシケクの都市計画は130年以上前、帝政ロシア時代にモスクワで設計されました。白夜

の都市から何千キロも南の国は想像できず資料もなかったのでしょう。最初の頃、土地がた

くさんあるのにどうして不便に造ったのかと不思議に思いましたが原因はこれでした。建物

は西向き、北向きなどでモスクワと同じ設計。夏は夜9時ころまで西日がきついので西向き

はだめなのに。

交通ではモスクワ通りと北隣のトクトグラ通りは反対方向の一方通行ですがなぜかモスクワ

通りに両方向のトロリーバスが走っています。一方はトクトグラ通りを走るはずではなかっ

たのか。私が2回も停めてしまったトロリーバスは計画・施行の間違いです。

アフンバエバ通りの道路で急に1車線減っている個所は拡幅されました。しかしまだ他にも

残っています。

 

2.学校のクラス替え

日本では新学年にクラス替えをしますがキルギスではしません。1年生のクラスがそのま

ま卒業まで同じです。これは私が顔を出している学校のことですが他の学校も同じでしょ

う。これには問題がありそうです。よく勉強する生徒が集まれば他の生徒も勉強しますが逆

だと足を引っ張りあってしまうことは明らかです。

 

3.地獄の沙汰も金次第

裁判官に金(賄賂)を払うと刑が軽くなると聞きました。こう言われているというのは実際

に受け取る裁判官がいるわけで判決を金で裁量している。金とコネがあれば何でもありのキ

ルギスですが裁判にも金が大手を振っているのです。

そういえばビシケクの欧米系大使館に賄賂を払うとテロ事件で取りにくくなっているビザが

取れると聞きました。本当かどうかわかりませんが実際あった?旧ソ連圏ではみんな同じか

などと考えてしまいます。

 

 

4.キルギス紙幣の人物は

キルギス紙幣に登場している人物は皆1900年代くらいの新しい時代の人たちです。50

0ソム札のマナス吟遊詩人や他の楽器演奏者も映像が残っています。日本のように千年以上

前などという人はいません。遊牧民族なので記録が残っていない。

 

5.グー・チョキ・パー

キルギスにも遊びで使うグー・チョキ・パーがあります。しかしグーの形を少し違って出す

人もいます。握った石の形から親指以外の指を少し広げます。これは井戸だと聞きました。

勝ち負けの規則 グーはチョキに、チョキはパーに、パーはグーに勝つのは日本と同じです。

インターネットのWikipediaで見たら、じゃんけんは19世紀日本の九州地方で始まり20

世紀に世界に広まったとありました。そうなんですか。もっと古いかと思ってました。そう

すると江戸時代の子供たちはじゃんけんを知らなかった?

それとグーの形で空間を作るのはフランスじゃんけんにもあると。やはり井戸と言うそうで

キルギスのグーはフランスから入った? こんなことですが疑問が次々と出てきます。

 

6.ソ連の崩壊は必然

小学校の社会科でソ連と言う国がある、労働者の国だと教えられました。その時単純に考

えたのは労働者がそれぞれ権利を主張したらどうなるのか、バラバラになるのではないかと。

その考えはずっと忘れていましたがキルギスに来て思い出し実感しました。

仕事は労働者のためにあって相手のためではなくなっていた。病院は医者、看護婦のために

あり患者のためではない、商店は経営者、売り手のためにあり客のためではない。

ソ連時代末期にアフガニスタンに侵攻したソ連軍の兵士たちが見たのは自分たちよりいい生

活をしているゲリラだった。我々はどういう国を造ったのかと帰還した兵士たちが国民に伝

え社会が動き始めたと読んだことがあります。崩壊したのは必然だった。それを引き継いで

いるキルギスはどうなのか。

変な例えですが日本で終戦後幸いにも復員することができた兵隊は学校の教員になった。運

動部を教える際に軍隊式の訓練をしてそれが先輩後輩と受け継がれいまだに幅を利かせてい

る。飯は早く食べろ!というのもありました。もう敵が来る戦場ではないのに。

つまり何十年経っても修正されないことがある。キルギスも同じでソ連時代の修正をす

るにも100年単位でしょう。

 

7.大陸は動いている

中学の頃世界地図を見ていて大陸の海岸線の形が似ているなと思いました。後になって大陸

移動説(プレート・テクトニクス理論)があり、私と同じように海岸線の形が似ていると考

えた学者がいたと知りました。さすがに学者は化石分布や地磁気の方向など様々な証拠を調

べ裏付けましたが。

大陸は動いている。エベレストに貝の化石があるし日本の太平洋岸にアメリカ大陸から何億

年もかけて着いた岩石があるそうです。人類の歴史は500万年ほどですか。人類が見たと

きエベレストはもう山でした。地球の歴史を2時間映画にしたら人類が現れるのは最後の何

秒か、宇宙のビッグバンからの映画では一秒にもならないでしょうね。

 

8.フライパン蒸し焼き

キルギス料理にデゥンダマという蒸し料理があります。カザン(肉厚大鍋)に肉、ジャガイ

モなどを入れて炒めその上からキャベツを大量にかぶせ蓋をして蒸します。これに触発され

たのかもしれませんがフライパンに野菜を入れ、蓋をして蒸し焼きで食べています。炒める

より簡単です。お試しください。

 

9.電球がまた粗悪になった

最近立て続けに電球が2個壊れました。1個はスイッチを入れた途端、ぼん!と音がしてガ

ラス球が落ち、もう1個はブチっとフィラメントが切れました。昔、電球が爆弾のように破

裂したのは前にも書きましたがもう何年もこういうことはありませんでした。中国製品の質

がまた落ちたのか、たまたま私の所に悪い電球が回って来たのか。

 

10.キルギスのコンサート

キルギスやロシアのテレビ、コンサートに登場する歌手はみんな口パクでCDが歌っています。

バックバンドもいないし体力を使わないから私が聞きに行ったコンサートは連続休憩なしで

3時間位続きました。日本では演奏者がいるし口パクではないので休憩しますけどキルギス

式では聞いている方が疲れます。

 

11.サムス(焼いた肉まん)とラグマンにご用心

 

サムスは市内のあちこちで売っています。形は三角、四角もあり熱いのはおいしいです。し

かしウズベク式は中央が盛り上がっているので持って食べると中の脂が出て手や服に付きま

す。これは皿に乗せてスプーンで食べるのが正解。オシュでは皆そうだったしビシケクのウ

ズベク人にも教えられました。サムスは脂にご用心、皿に乗せて食べましょう。

マディナバザールのラグマンは美味しいと紹介しました。しかし平皿に入って出てくるので

食べると汁が飛んで注意して食べてもシャツに付き後で気が付きます。自前の丼を持って

いきたいくらいです。ラグマンは汁にご用心。

 

12.お勧めの紅茶は

日本からの緑茶を飲んでいる方が多いと思いますが紅茶をと考えている方にお勧め銘柄は

グリーン フィールド(Green field)とアクバル( Akbar)です。どちらも紅茶、緑茶があ

ります。お試しください。少なくともベータティーは止めた方がいいかと。出がらしに色と

臭いを付けたとしか言いようがない品質です。

 

13.キルギス人は太れ、太れ

キルギス人、ロシア人は男女とも20歳代終わりからずんずん太りだします。原因は肉と脂

のようです。その証拠に肉をあまり食べない人は細いままです。が、周りから太れと言われ

るとか。太った方が金持ちや大人物に見えるのでしょうか。

警察官の行進で腹がズボンのベルトからはみ出した人たちが出ていると、仕事はできるのか

と考えてしまいます。

 

 

キルギスのカルチャーショック 第2部 その9 に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です