キルギスのカルチャーショック第3部 2 

キルギスのカルチャーショック第3部 2          2018年10月

初雪の話題を書いたら本当に降りました。関連して、集中暖房の開始・停止日、最終降雪日など日記を調べて書いてみました。今月初めは気温30度以上だったのに2週間ほどで30度下がったわけです。さすが中央アジア、いつもながら驚かされます。今回も雪の記事があるので早めに発行します。

1.集中暖房の開始、停止日等

下記のデータで降雪の前日気温を書いたのは暖かいのに降るという気温の差を表したかったためです。99年には4月25日頃に降り本当にショックでした。5月に入ってから降ったことがあるとか。その時はイシククリ湖でも降って、栽培しているリンゴの開花期だったため花が落ちてしまい大打撃だったそうです。

次の降雪は今月終わりころでしょうか。いつも2回目は間隔が開きますから。それから集中暖房はもう一度降らないと入らないでしょう。昼間の気温が0度にならないとだめなようです。なお集中暖房の開始、停止は温水配管の関係で地区により多少(2,3日)違いがあります。

(年) (初雪) (前日気温) (暖房始)   (終雪)  (前日気温)  (暖房停)

2018 10/16   14℃     ?        3/16     4℃      3/22

17   9/30    10℃    10/20        4/06      7℃      不明

16   10/18    14℃     不明        3/19      6℃     3/11

15   10/22    18℃    11/1?       4/02      8℃      不明

14   10/27    18℃    10/27       4/13      13℃      3/28

13   10/27(*) 13℃    10/27      3/09      2℃     3/25

12   10/18    14℃     不明      3/19      10℃      3/30

11   10/28    14℃    10/30      4/03     24℃     3/29

10   10/21    20℃    11/13     3月不明    不明       不明

09   11/09     8℃    11/11       3/19     14℃      3/25

08   11/11     8℃     不明      4/17     16℃       不明

07   11/09    19℃    11/09       2/27     12℃       3/27

06   11/21     8℃    11/13      4/09     25℃       3/29

05   11/14     9℃    11/02      4/05     28℃       3/26

04   10/15    24℃    11/06        4/07     10℃       4/01

(注)上記(*)の日付は、前回11/20と書きましたがこの日に雪が舞っていました。

(注)2010年3月の日記がないので日付等不明です。

 

2.宇宙船

現在はロケットで打ち上げている宇宙船ですがなんとも前時代的な物に見えるのはどうしてでしょう。それに打ち上げの度に燃料タンクや付属品を捨てるので宇宙はゴミの山になっています。宇宙ゴミ回収の話も出たり消えたりで進みません。地球の重力を脱出するためにロケットではなく別の方法が開発されればゴミは出なくなります。将来、重力子とでもいうのか重力の粒子を制御できるようになればいいのです。飛行機も重力制御になれば飛行場の滑走路がなくても済みます。

 

3.日本ではロボット犬と散歩する?

日本で試作されているロボットがニュースで紹介されるともう一般的に使われていると思う人が多いようです。日本で町を散歩する人は皆ロボット犬を連れているのか、と聞かれたことがあります。あれは試作だからと説明しましたが納得しない様子。介護ロボットや自動掃除機も登場していますから家のペットもロボット、食事や掃除もロボットが、そんな時代が来るのも近いかも。

 

4.キルギス蕎麦

昔ですが蕎麦を食べたくなってバザールのそば粒(グレーチキ)を挽いてもらい手打ちしたことがあります。つながって麺になったものの・・香りも味もなく不味い。中央アジアでは粒を茹でて食べるので麺にするにはそば粒の保存方法が合わないのでしょう。ソバは世界的に栽培されていますが、食べ方は粒で茹でる、粉にして焼くなどが大半で麺にするのは少数派。今のところ中国製、韓国製の乾麺を利用するしかないです。

 

5.サンタクロースはキルギスから?

サンタクロースはキルギスが発祥の地だ、キルギスでは「アヤーズ・アタ」と言って昔から言い伝えがある。ということでアラトー広場に学生を動員して大規模に宣伝したのは何年前だったか。今でもやっていますか?サンタクロースをキルギスでは「アヤーズ・アタ(寒さの父)」、ロシアでは「デット・マローズ(寒さのお祖父さん)」、その娘は「スニェ・グーロチカ(雪娘)」と呼ばれます。

サンタクロースの起源はキルギスだ!と思い付きで始めてすぐに終わるのではなく何十年も続ければそれなりに効果があるのに。気まぐれですから。

 

6.景品のグラスが割れていた

バザールの路上で紅茶を安売りしていました。欲しかったので買って家で見たら中に入っている景品の小グラスが割れている。これでは危なくて飲めないので捨てました。X線検査で割れているのがわかった不良品を中央アジアに輸出したのです。中央アジアは中国のゴミ箱と思っていますが本当です。バザールの安売りは要注意、何か問題がある商品です。

 

7.自動販売機

日本は自動販売機の展示会のように様々な種類がありどんどん変化しています。音声付きなどは当たり前でしょうか。しかしビシケクでは見たことはないです。空港に飲み物の販売機があったくらい。街頭に設置したら危ないでしょうね。すぐ盗まれるか金を奪われます。治安の良い日本だから設置できるともいえます。

自動販売機は24時間暖・冷の保温状態なので電力の無駄遣いと思いますがどうですか。それと販売機設置は販売会社負担ではなく設置者が機械を買取ると思ったのですが。品物が売れた時に設置者の収入になる訳なので販売会社は損がないようにできている。

 

8.村の土地を売ったのは誰?

キルギスの来たばかりの頃、学生とオシュ方面に出かけました。立ち寄った村で最近ウズベキスタンとの国境が変更になって村の土地が狭くなった。どうして変更になったのかこれについて誰も知らない、と言います。誰も知らないのではなく誰も真実を言わないのだろう。地元の役人が金欲しさに中央を巻き込んで土地を売ってしまったのではないか、などと想像しました。金のために土地を売ったのなら本当の売国奴ですが。

 

9.カルパックは正しくかぶれ

カルパック(キルギスの民族帽子)をよくかぶっています。薄い材質のは夏に、厚いのは冬にと分けていますが薄い材質は中国製の土産用なので本物ではない、本物は通気性がいいので夏も冬も同じカルパックで大丈夫と言います。私がかぶっていると、ほー、と感心して見る人が多いものの、かぶり方が間違っているようでよく直されます。裾の切れた部分を前にして外側に折ってかぶるのは知っていますがそれだけではだめ。折り方がどうの、切れた部分は正面にとか細かいです。バザールなどへ行くと似合うよ、と言ってくれる人もいて自分はキルギス人だと喜んでいます。

 

 

 

(キルギスのカルチャーショック第3部 3に続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です